乳酸菌イメージ

子供の便秘対策に安心して飲ませる事が出来る乳酸菌飲料

私の子供は、生まれて間もない頃から便秘気味で、赤ちゃんの頃は1週間近く便がでなくて病院に行く事がしばしばあった程です。
まだまだ母乳を飲むだけの月齢で、いつも病院では綿棒で刺激を与えて便を出す手伝いをしたり、ひどい時には薬を少し服用させ、下痢をさせて出すといった事もありました。
しかし、便が出ない日が長く続くと、子供の機嫌が悪くなり、母乳もあまり飲まなくなってしまうため、こうした処置をしてもらう他ありませんでした。
そんな子供も今では一緒に食卓を囲み、私同じ食事をすることの出来る年齢になりました。
離乳食頃から便通も次第に良くなり、今まで悩んでいたのが嘘だったかと思う程、毎朝きちんと出るようになり、安心していましたが、偏食による食事の偏りが見られた時は、出にくいこともあるようで、トイレで痛い痛いと泣く事がたまにありました。
便も水分量が少ない固めの便で、ころころとしており、積極的に繊維質の物や水分をこまめに摂らせるように心がけていましたが、なかなか遊びに夢中になっていたり、幼稚園で生活をし始めると目の届かない所なので、気配りが難しくなりました。
それをたまたま電話で母に話をしていると、「乳酸菌が入った飲み物を飲ませてみればいいんじゃないかしら」と言われました。
乳酸菌飲料というものの存在は、前から知っていたのですが、購入するのには少し抵抗があり、今まで一度も飲ませた事がありませんでした。
乳酸菌飲料というのは、すごく甘い飲み物のイメージが強く、虫歯になりやすいのではないかと思っていたのです。
実際に一本子供に飲ませてみたところ、「甘くて美味しい」といった感想が返ってきました。
あまり甘いなら飲ませたくないなと思っていたのですが、その夜にスムーズに便が出たのを見て、悪くないかもしれないと思い、最初は二日に一回のペースでおやつの時にあげるようにしました。
すると、これが子供の体に合っていたのか、毎日するりと便が出るようになり、痛がる事もなくなりました。
このまま飲ませ続けても大丈夫かどうかが気になり、一度詳しく調べてみました。
すると、乳酸菌は生きたままの状態で腸まで届くため、お通じにやはり絶大な効果があるそうです。
さらには、大人にも効果的らしく美肌効果http://www.magnumarchive.com/samuihuyu.htmlも期待出来るとの記述がありました。
女性に関しては女性特有のガン予防にも乳酸菌は効果的ではないかと言われている程、人の体の役に立つ菌であることが分かり、私も一緒に飲むようにしました。
ただ一つだけ注意していることは、子供にはあまり与え過ぎない事です。
与えすぎると今度が下痢になったりと害を与えてしまいかねません。
そのため、様子を見ながら与えていくことで、体の調子を整える事が出来ます。
これからも子供の調子を見ながら、乳酸菌飲料を与えていきたいと考えています。

Copyright(C) 2010 免疫力アップ.com All Rights Reserved.