乳酸菌イメージ

インフルエンザや花粉症軽減に効くと言われている乳酸菌

私は、毎年花粉症の症状で苦しめられています。
特にスギ、ヒノキの時期になると、目は痒いし、鼻、咳の症状が毎日出て、体全体がすっきりせず、しっかりとした睡眠をとることが難しいため、免疫がさらに低下し、風邪などをひきやすくなります。
そして顔や体の肌がかさつき、本当にこの花粉の時期は、私にとって悩みの種となる時期でもあるのです。
毎年、花粉が飛来し始める前に、耳鼻科にかかり、抗アレルギー剤と漢方薬、目薬を処方してもらっています。
これらの薬は即効性がなく、少なくとも2週間以上前から服用を続けていないと、花粉の時期が始まると症状を軽減することが出来ないようです。
そして、今年もあらかじめ花粉症対策として、薬をもらいに行きました。
そしてその耳鼻科での診察を待っている時に、待合室のポスターの中に、乳酸菌が花粉症対策として有効と書かれたものを見つけました。
乳酸菌というのは、ヨーグルトや乳酸飲料などに多く含まれているもので、代謝により体内の乳酸を生成する細菌の事を指すと書いてありました。
そしてこの乳酸菌を体内に取り込む事で、ウイルスやアレルギー物質が体内に侵入してきた際に、これらをブロックするための免疫機能をアップhttp://ourtribe.mobi/menek.htmlさせる事が出来るそうです。
そのため、乳酸菌は花粉症などのアレルギーに効果的なだけでなく、インフルエンザや風邪のウイルスにも強く、高い効果が期待出来ると書いてありました。
すごく興味を持ち、診察の際に医師にこの話を詳しく聞いてみました。
すると、医師会の中でも高い効果があると立証された話だそうです。
あくまで症状を和らげたり、対策として行うもので、治療として行っているわけではないが、試してみる価値はあるのではとの話でした。
早速その日の帰りにスーパーに寄り、乳酸菌が含まれている食品を探してみました。
すると、乳酸を生成する細菌を新しく開発して食品にしたものや、多くの飲料が店頭に並べられており、驚きました。
普段はヨーグルトなら限られたものが多く売られていたのに対し、花粉症やインフルエンザに効果的とうたわれた商品がお客さんの目につきやすいところに所狭しと並べられていたのです。
そして一番売れているという、ヨーグルトを購入し、帰宅して早速食べてみました。
味は特に変わった様子もなく、普通に美味しいヨーグルトといった感じで、これなら毎日続けても損はないと思い、それから毎日食べ続けています。
食べ続けて2週間程経ちますが、今のところ症状は出ていません。
これは薬のおかげかヨーグルトのおかげかは分かりませんが、まだまだ試してみるつもりです。
さらに嬉しい事に便通http://www.serseliafam.com/suxtukiri.htmlが以前より良くなり、毎日肌の調子もよいため、花粉症対策としてだけではなく、健康管理の一環としても継続していきたいです。
みなさんも乳酸菌で体質改善してみませんか。

Copyright(C) 2010 免疫力アップ.com All Rights Reserved.