乳酸菌イメージ

乳酸菌パワーの特徴について

乳酸菌は炭水化物を分解して乳酸を多く産出する細菌の総称です。
そのなかでも発酵乳や乳酸菌飲料に含まれる乳酸菌の多くは生きたまま腸に達して多量の乳酸や酢酸などの有機酸を作ります。
この有機酸はいわゆる悪玉菌といわれる有害菌の増殖を抑えてくれる効果があり人にとって有益な有機酸です。
またこの有機酸は腸管の運動を活発にするため体内に取り込むことによって栄養分の消化吸収を向上されることができます。
さらに乳酸菌のなかには腸内でつくられた有害物質を吸着したり免疫機能を高めるなどの働きをするものがいるということで注目されているのです。
現代人のように偏った食事や運動不足、ストレスなどによって腸内環境が荒れている人がいます。
私もそうした人の一人であり、乳酸菌で腸内環境を改善することで健康が向上するのではないかと思っていました。
腸内のバランスが崩れて悪玉菌が増えて有害な物質を作ることで様々な病気を引き起こす原因にもなります。
これを未然に防ぐために乳酸菌を摂取して善玉菌を増やし腸内環境を改善したいと考えたのです。
実際に取り入れてみて、この菌の腸内環境を改善する働きhttp://www.sensor-nets.org/karei.htmlと同時に便通改善効果も実感することができました。
この菌は乳酸をつくることで腸の運動を高めて便の水分を調節してくれます。
そのことで便秘や下痢を改善します。
さらに食物繊維のような働きもしてくれますので便秘にはもってこいでした。
また、便秘のときは新陳代謝が落ちて血行が悪くなり肌のハリやツヤが落ちてしまいます。
腸内で増え続けた悪玉菌やそれによってつくられる有害物質は血液を通って全身を駆け巡ります。
すると肩こりや頭痛を起こすばかりでなく吹き出物や肌荒れ、シミなど肌への悪影響が計り知れません。
そこでこの菌を積極的に摂取することで便秘を解消し腸の働きを活発にさせて肌を綺麗にするようお試し中です。
今のところ便秘改善には効果があることが実感できています。
また検証中ではあるのですが、この菌のお蔭で丈夫になったような気がします。
身体の免疫を高めてくれたりなかには食中毒の原因菌やウイルス感染を防ぐ種類のものもあって感染防御効果も期待できるようです。
免疫調整機能という点では花粉症の季節は効果がかなり期待できます。
アレルギー症状を緩和してくれる働きがあるので、それについてはかなりの実感が得られました。
長期的に見る必要があるのですが発がんリスクも抑えてくれるそうでいいことずくめの菌です。
現在はこの菌に注目が集まっているのでスーパーなので手軽に商品を低価格で購入することができて助かっています。
人それぞれ自分にあった乳酸菌があるそうなので色々食べ比べて取り入れやすい食品や飲料で定期的に摂取するようにしています。

↓乳酸菌を効率よく摂取できる食品
 

Copyright(C) 2010 免疫力アップ.com All Rights Reserved.